バカにしてる?ユニクロのダウンベストが最強コーデってこと

リーズナブルにオシャレな服が手に入る、

高級ブランドにだって負けない素敵な商品が目白押しのユニクロ。なんだかんだ、ちょっとしたオシャレアイテムを探したい時など、つい足を運んで服を見てしまいますよね。

 

そんなユニクロのダウンベスト。

相場が3000円~5000くらいの超お得なお値段で、他では考えられないコストパフォーマンスの良さに、シンプルだからこそ使い勝手も抜群。それでいて、安心の良品質を保つユニクロの商品は多くの人に愛され、着られています。

 

今回はそんな、シンプルながらもお手軽で使いやすい、ユニクロのダウンベストを使ったコーデをご紹介していきたいと思います。 

SPONSRED LINK

 

ユニクロのダウンベスト

 

まずは、今年人気のユニクロのダウンベストをご紹介しましょう。

 

『コンパクトVネックベスト』

ダウン1

(引用元:http://www.uniqlo.com/jp

 

オシャレを邪魔しないすっきりサイズ。インナーにもうってつけのこちらは、Vネックのセクシーな胸元が人気。アウターと組み合わせやすいアイテムで、コーデの幅も広がります!冬の定番アイテムであるダッフルやPコートに合わせるインナーとしても活躍してくれますよね。

 

『ウルトラライトダウンベスト』

ダウン2

(引用元:http://www.uniqlo.com/jp

メンズアイテムの定番、ベストの形と言えばまさにこれ。見た目以上に軽くすっきりしたシルエットで、冬の厚着にも最適。カジュアルに着まわせちゃう今年イチオシのユニクロアイテムです。

 

『ウールブレンドダウンベスト』

ダウン3

(引用元:http://www.uniqlo.com/jp

 

温かいウールをブレンドした柔らかなベスト。ダウン系についてくる硬い印象のない柔らかく温かみのあるシルエットが優しさを感じさせ、サイズ感もピッタリで人気のベストです。

 

といった、様々なユニクロのダウン。

その実際の着ている様子を見て頂く為に動画を挟みまして、

UNIQLO Ultra Light Down vest ユニクロ ウルトラライト ダウンベスト UNIQLO

では、素敵なダウンベスト。

その特徴はどういうものか、見ていきましょう。

 

ダウンベストの特徴

 

ユニクロのダウンベストの特徴といえば、

 

一番はやはりその軽さ。なんと200gを切る程の軽量化が施されており、どうしても重くなりがちなダウンベストには考えられない特徴の一つ。

 

また、ユニクロのダウンは付属のポーチを活用する事で、仕事先や旅行先へ持っていく荷物としても嵩張らないのが魅力。どんな場所にでも持っていける為、ふとした寒い時にすぐ着られるのも人気の秘訣です。

 

そして、ユニクロのダウンベストに含まれるダウンとフェザーの割合は9:1。フェザーは多く含まれれば耐久性は増しますが、密度が減って硬く、重さを感じるようになります。その点、ダウンを多く含むベストは温かくコンパクトな密度にまとまり、軽くなってくれます。そこが、ユニクロのダウンベストならではの、インナーとしても使えるダウンベストの最大の特徴になりますね。

SPONSORED LINK

ユニクロダウンのメンズコーデ

 

では最後に、

ダウンベストを使ったコーデをご紹介。

オシャレなダウンベストコーデの参考になればと思います!

 ダウン4

(引用元:http://wear.jp/coen_9016_8637/coordinate/2831972/

Pコートのインナーとしてダウンベストを着ています。すっきりしたダウンベストで着ぶくれを防ぎ、モノトーンを使ってオシャレに。寒がりな人にはオススメのコーデです。

 ダウン5

(引用元:http://wear.jp/YAMA1234/coordinate/2839712/

チェックとデニムで明るくカジュアルに。流行もバッチリでそれぞれのアイテムの相性は抜群。ユニクロ商品に限らずコーデできちゃえるので、ぜひいろんな形でお試しください!

ダウン6

(引用元:http://wear.jp/vankerclosetfukuoka/coordinate/2555808/

ビジネスにもプライベートにも着る事が出来る大人のコーデはこれ。チェスターコートのインナーとしてフォーマルミックス。人気急上昇中の冬アイテムとも合わせてしまう最強の組み合わせです!

 

今回のまとめ

 

ユニクロのアイテムにはホント、簡単に手に入るという事もあり日頃からお世話になる事も多いですよね。リーズナブルな商品でブルジョワ級のお洒落を。特に、インナーとして活用しやすいユニクロならではのコーデをいっぱい試してみてください。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ