ピンクのワイシャツに似合うネクタイの組み合わせ

ピンクと言ったら昔の感覚、女の子のカラーというイメージが強いですよね。

けれど昨今では男性が身に着ける事も多く、こと、モテル男性やイケメンの方なんかは、結構ピンクのアイテムを身に着けている事が多い印象。

 

ビジネスマンの中にも、ピンク色のワイシャツを好まれる方というのは珍しくないですよね。

 

さて、となればピンクをファッションに取り入れる為、

やっぱり気になるのが、どんな風にコーデをすればより男らしく、スマートに、かっこよく着こなす事が出来るのか。

オシャレに着こなす為のポイントなどなど、

 

今回は、その参考になる情報をお届けできたらなと思います!

ピンクに合う色とは?

まず、ピンクに限らず色の合わせの際に意識したいのが「補色」との関係。

補色というのが何かというと、簡単に説明しますと色相環における「反対の色」という事です。皆さん、美術の時間などで「赤」「青」「緑」の三原色を習わなかったでしょうか?

 

ではちょっと雑学。

色の種類は大雑把に分けて12もしくは24色に分ける事ができます。これを赤、青、緑を頂点に三角形からうんぬんかんぬん――って、長いとこんがらがりますねよね。

つまりまず、

色相環とはこれです。

ピンクシャツ

(引用元:https://ja.wikipedia.org

 

そしてこの図を見れば一目瞭然、ピンクの反対側の色は緑ですよね?

この反対の位置にあるのがそれぞれの色の「補色」となります。

 

「補色」とは、

読んで字のごとく互いを補う色。ですので、組み合わせる事でお互いを引き立て合う相乗効果によりとっても相性のいい色なのですが、あまり原色のままコーデしたり、同じ明度で組み合わせると色の主張が強くなり過ぎ、ハーレション――要は目が痛くなるんですよね。

この辺りが補色のコーデにおいて難しいところ。慣れなければ難しい為、個人的には避けてしまうのが無難だとは思うわけです。

 

つまり、色相環的にピンクに合わせる色は、

ブルーやオレンジ系統が好ましい。ということですね。

SPONSORED LINK

 

ネクタイの選び方・オススメコーデ

では、それを踏まえてまずネクタイの選び方。

どんな色のネクタイを選ぶのがいいかと言いますと、

 

例えばネイビーなんて、トレンドでもありピンクにピッタリの相性です。

この組み合わせの良さを見て頂くのに、参考になりそうな動画も貼りつつ、

ピンクビジネスシャツ

とくにネイビー×ピンドットのネクタイは女性からの受けも抜群。この王道とも言える組み合わせは是非試していただきたいコーデになりますね。

ピンクシャツ2

(引用元:http://www.solferino-tokyo.com

 

同じく、青系統で水色のコーデなんかもオシャレです。

暖色と寒色の組み合わせで、こちらは季節を問わずいろんな場面で使用できるのがコーデのポイント。春夏秋冬いつでも爽やかな魅力を引き立ててくれるでしょう。

ピンクシャツ3

(引用元:http://item.rakuten.co.jp

 

となると、暖色同士の組み合わせもいいの?

そう思われた方はお目が高いです。その通りでして、同じピンクのように薄めの色調よりか、ネクタイを締めるとなればおおよそビジネスの場になりますよね。それを踏まえるなら、ワインレッドなど深い色のネクタイト合わせてみるのがいいでしょう。大人らしいセクシーっさがアップ。とってもオシャレなコーデになりますね。

ピンクシャツ4

(引用元:http://blog.uktsc.com

 

ここまでのおさらいとしまして、

ちらっと触れた以外に、明度というのも重要でして、この点まで語ることになると色の話は無限に深くなるのですけど、ちょっとだけ緑とのコーデにも触れると言う意味で。原色のままで使ったり、同一の明度で組み合わせたりすると途端に難しくなるピンク×ですが、それを理解しておけばもちろん、深い緑でカジュアルに、淡いグリーンでフレッシュに整える事も出来ます。

すこし意識してみると、自分だけのオシャレなコーデが見つかるかもしれません。

 

ジャケットの選び方

さて、ではネクタイ以外として、ジャケットの選び方を見てみましょう。

といっても基本的な合わせ方はもうだいぶお分かり頂けたと思います。

 

当然、それらを踏まえればまず一番に思いつくのが、

ピンクシャツ5

(引用元:http://kurumani.com/?p=3797

 

ネイビージャケット。ピンクのシャツがどんな色の濃さでも、しっかりと包むように合わせてくれるのがネイビーの強み。オシャレ感も強いこの組み合わせに、ベージュのチノパンはもうまさに完璧なコーデですよね。

 

そして、チノパンの方で合うならば、

ピンクシャツ6

(引用元:http://kurumani.com/?p=6771

もちろんジャケット側に取り入れてもバッチリ。ちょっとイタリアンな雰囲気が出てとってもオシャレ。ピンクシャツに合わせたジャケットとしては、この二色がすっごくいい雰囲気が出て、オススメのコーデです。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? ピンクというと、まだまだちょっと敬遠してしまう方も多いですよね。でも、女性からの受けも意外にいいんですよ? この機会にぜひ、ピンクシャツのコーデ、試してみてくださいね♪

SPONSRED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ