ブレザーとジャケットの違い!着こなしで秋のモテ感UP

 夏を終えて、これからだんだんと秋から冬へと移り変わり、気温もすっかり涼しい季節がやってきますよね。

 

季節が移り変わるということは、

衣も替わって、秋には秋らしいファッションコーデが街を彩ります。

 

そんななか、

寒さも防げてオシャレにもなっちゃう、秋にぴったりのアイテムとして、

ジャケットがありますよね。

 

今回は上に重ね着できるオシャレ、

ジャケットの情報。それから、学生には御馴染みのブレザーとの違いや、それぞれの着こなしをチェックしていきましょう!

SPONSRED LINK

ブレザーとジャケットの違いは?

まず、ジャケットとは袖の付いた上着の総称です。

丈が長いとコートになり、短いものがジャケット。

この二つは重複するところもあり、どちらでもある上着も存在しますね。

 

では、ブレザーがどんなものかを紹介すると、

もう学生の方にはお馴染みですよね。

そう、ブレザーとはひとつにジャケットの一種であり、テーラード襟の上着のことで、その特質上制服として使われる事が多いですね。

 

昨今では新たに「テーラードジャケット」と呼ばれるブレザータイプのジャケットもメンズファッションの定番となっています。

 

着こなし・色の合わせ方

寒い時期の定番とも言えるアイテム、ジャケットですが、

ではどのような着こなしがいいのか。画像と一緒にチェックしてみましょう。

 ブレザー1

(引用元:http://kaumo.jp/topic/674

早速見て頂きたいのがこちら、黒のテーラードジャケット。綺麗めな印象のテーラードジャケットに、チノパンや白のシャツは王道とも言える組み合わせ。年代を問わず着る事ができる優れものです。

 ブレザー2

(引用元:http://blog.mens-fashion-labo.com

次にデニムジャケット。インナーには赤や白を合わせて、オシャレ感をUP。インナーには他にネイビーや黒のシャツで落ち着いた印象を見せたりと、いろんな組み合わせを楽しむこともできます。重ね着でできるオシャレは、この時期ならではですよね。

 ブレザー3

(引用元:http://www.boys-rush.com)

ライダースジャケットに赤いチェックの柄を合わせるのも、男の色気が出てセクシーでかっこいいですよね。また、ジャケットを黒にしてみてもチェック柄のインナーがとってもオシャレで、オススメです。

SPONSORED LINK

テーラードジャケットの着こなし

さらにピンポイント。

ファッショナブルなブレザー、テーラードジャケットの着こなしについて。

 

もともと制服としての印象が強いブレザーであり、テーラードジャケットですが、

そのため着た時の印象はカジュアルスタイルよりも、上品な大人っぽさが先立つところ。

特に黒のテーラードジャケットは上品さと共に、綺麗めな印象を与え、女性からの人気も抜群。モテ系男子たるもの、一着は持っておきたいアイテムですね。

 ブレザー4

(引用元:http://daigaku-fashion.com/post-632/

 

他にも爽やかで知的な印象を与えるネイビーカラーや、

優しい包容力を感じさせるベージュのテーラードジャケットなんかがオススメ。

グレーはちょっと年を感じさせるのが着こなしの難しいところですが、人とは違った魅力を目指したい人は、チャレンジしてみるのもいいかも?

他にも動画を参考に、ぜひ、オリジナルのコーデを見つけてみてくださいね!

シングルテーラードジャケット ブラック メンズ (L)

 

今回のまとめ

いろんな組み合わせ、いろんな着こなしが存在する秋のファッション。

ちなみに、ブレザーを使ったファッションはその昔、1960年代にもアイビーファッションとして流行ったりもしました。流行はくるくると回るもの。いろんなコーデを参考に、ちょっと、最先端の新しいファッションを見つけられると、素敵ですよね。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ