臭い対策大丈夫ですか? デオドラントでメンズ力アップ!

 

 臭い1

今年の夏も毎日うだる暑さが続きますね。

一日クーラーの効いた部屋で過ごしたいというか、パソコンを扱っているとどうしても機械のほうが爆発しそうになってしまうため、暑さは最大の敵とも言えます。

 

さて、

 

そんな夏にちょっと気になる。

私も経験があるのですが、一日外を歩いた後の一番の恐怖な何か。

それはやっぱり、

 

臭いです。

臭いで女性に嫌われるって本当?

本当です。

本当というか、臭い女性は男性でも嫌ですよね?

 

悪臭を許容できる人はなかなかいません。

特に、不快な臭いで女性が好きになってくれるはずがありません。

 

また、詳しく話すと別の記事になるのでざっくりとですが、女性は男性よりも匂いに敏感で、男性はどちらかというと女性よりも匂いを発しやすいのです。

 

腋臭で悩む女性が多いのも女性の方が匂いに敏感であるからで、本来は、世にスメルハラスメントという言葉が存在するように、男性こそ気をつけなければならないんですよ?

 

臭い2

悪臭の種類と対策

でも、臭いには遺伝子的に鈍感な男性諸君。

まあ、よほどきつい体臭になれば別ですが、逆に言えばそこまでいかないとなかなか、特に自分の身体の臭いなんて、そうそう気になる物じゃないですよね。

 

ですので、

まず、悪臭とはなにか

そして、その対策についても見ていきましょう。

 

悪臭には三種類あります。

それが『汗臭』『ミドル脂臭』『加齢臭』です。

 

臭い3

汗臭とは

新陳代謝の活発な若者。例えば10代後半から30代半ばに多いのがこちら。文字通り、汗の臭いですよね。特に若者などは部活や運動において、日常から汗をかく場面は多いですし、20代から30代にかけましても、お仕事が忙しくて汗のひとつやふたつは仕方ありません。

 

対策としては、やはりシャワーです。夜だけじゃなく、朝も寝汗を流し、身体を起こしてスッキリして一日を始めるとそれだけで気分も匂いも爽快に。

 

また、服の洗濯にも気を付けてください。台風などでじめじめとした日が続きますが、だからといって生乾きの服はNG。汗をかいた時に臭う原因になりますので、注意してくださいね。

 

ミドル脂臭とは

汗に含まれる乳酸を菌が代謝することで云々――要は、後頭部の臭い。そう、頭皮や枕カバーなどの嫌な臭いの事ですね。こちらは年齢を重ねると共に酷くなり、30代から50代の方は要注意。

 

対策は殺菌剤配合のシャンプーを使う事です。男性用や、メンズと書かれたものがそれですね。シャンプーする際は、30秒や1分で終わらせるのではなく、できれば2度シャン

 

2回しっかりあらって、特に指の腹でマッサージするように頭皮を動かしながら洗うといいです。頭皮の血行もよくなるので、脱毛の防止にも繋がりますよ。

 

加齢臭とは

もう知るに聞き飽きた、ええ、加齢臭です。

が、実はこれ、世間に聞いても不快な臭いではなく、スメハラにも該当しない事が判明しておりますので、ご安心ください。

対策として気になる方は、他の臭いと合わせて下記にてご紹介しますので、そのまま下へどうぞ!

 

臭い対策にはデオドラント!

デオドラントとは、体臭や汗のにおいを防いでくれる制汗剤のこと。

そう、デオドラントがあればだいたいの臭いは対策出来ちゃうんです。

 

また、一般の制汗剤はその名の通り汗を抑えることで臭いを防ぐのですが、デオドラントは臭いその物を防ぐ効果があります。ので、汗を原因としない臭い、そう、加齢臭やミドル脂臭にも効果があるわけです。

 

もちろん、製品によって様々違いがありますので、

選ぶ際は用法用量をよく読んでお試しくださいね。

 

では、

そんなデオドラントの、売れ筋人気ランキングを、動画と共に楽天デイリーランキングを元にご紹介しておきましょう!

 

ワキガ、ワキ汗に!世界が認めたデオドラント「デトランスα」

 

第5位 ボディソープ 柿のさち(商品ページ)』

第4位 アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン 75ml(商品ページ)』

第3位 オドレミン 25ml(商品ページ)』

第2位 ドクターデオドラント パーフェクトデオドラント セットEX(商品ページ)』

 

そして、

人気商品第1位は!

 

第1位 N1usデオドラントローション(商品ページ)』

臭い4

(画像は商品ページより)

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

結構臭いを抑える為の製品は、普通のボディソープやシャンプーにも入っています。皆さんに合った商品を探して、あらためていろんなシャンプーやデオドラント商品を探してみるのも、面白いかもしれませんね。

SPONSRED LINK

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ