ストレートパーマと縮毛矯正の違い!くせ毛にいいのはどっち?

 

くせ1

 悩める天然パーマ、くせ毛

どうにかしたい! とお悩みの貴方。

 

ただ、どうにかしようとしてもやり方を間違えては大変な事に。大事な髪の毛を悪戯に傷ませて、結局、綺麗になるどころかもっと不細工になってしまいますよね。

 

そこで、

知っておきたいストレートパーマと縮毛矯正の違い!

どちらがくせ毛を直すのにいいのかをお話ししていこうと思います。

SPONSRED LINK

【ストレートパーマと縮毛矯正の違い】

まず、この二つの違いはどこにあるのか?

どちらも「髪を真っ直ぐにする」という点では共通しています。

 

ですが、

ストレートパーマはもともと直毛の人がパーマからストレートに直す為に行うもので、天然のくせ毛の人がストパーを当てても時間が経てば戻っちゃうんです。

 

けれど、縮毛矯正なら半永久的に髪をストレートに保つ事が出来ます。

 

となれば、ストレートパーマより縮毛矯正の方が断然くせ毛を直すには良いんだ! と、思われるかもしれませんが。ちょっと待ってくださいね。実は、一概にそうである、とは、言えないんです。

 

先に進む前に、

違いについての動画をチェック!

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを解説!

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを再確認して、

では、下へ行きましょう!

 

【ストレートパーマとは】

まず、ストレートパーマをもっと詳しく説明しますと、

繰り返しになりますが、ストレートパーマはもとともストレートだった方がパーマを掛けた髪を、元のストレートに戻す時に施術します。

 

名前の通り、パーマのストレート版で、どんな髪でもストレートに直してくれるわけではない点には注意したいですね。

SPONSORED LINK

ストレートパーマをあてる利点として、

・パーマをストレートに戻す

・くせ毛を活かしてアレンジしたい

と言うように、くせ毛を直すのではなく、そのまま髪型としてアレンジしたい時にはストレートパーマでも大丈夫なわけです。また、軽度のくせ毛なら、矯正じゃなくともこちらで直すこともできちゃいます。

 くせ2

(引用元:http://mery.jp/50192

 

【縮毛矯正とは】

そして、くせ毛直しの本命はこちら。

名前の通り、くせ毛を矯正してくれるため、ストレートパーマと違い半永久的に髪をストレートにすることができます。

 

半永久的

 

お気付きかもしれませんが実は、縮毛矯正をすればくせ毛は直りますが、しかし一時的なものなのです。というのも、今生えている毛の部分を矯正するだけなので、当然、新しく生えてくる髪に関してはどうにもならない現状。一定期間を置くとちょっとずつもとのくせ毛に戻ってしまうので、結局、再び矯正しなおさないといけないわけですね。

 

また、これはストレートパーマにも言える事なのですが、

どちらも髪や頭皮へのダメージは免れません。ちょっとずつ傷んでいきますので、もし、どちらかを継続的に行うのであれば、日ごろから髪と頭皮のケアは欠かさず行っていきたいですね。

 くせ3

(引用元:http://clickhair.blog69.fc2.com

 

【今回のまとめ】

結局どっちがいいの?

と言われれば、当然ストレートパーマよりも縮毛矯正なのですが、どちらにせよ一時的で、お金の掛かり方もありますので、どちらも程度によりけり、なところがあり、一度矯正すれば終わりではないという事だけは頭の隅っこに置いておくといいかもしれません。

 

※補足的豆知識※

 

ちなみに「パーマをあてる」という言い方。これ、敢えて今回も使っていきましたけど、実は関西方面の方言らしいですね。関東などでは「パーマをかける」が普通なのだとか。今回記事を書く上で知ったちょっとしたトリビアというか、方言の話とか面白くて好きだったので、雑学になれば、幸いです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ