台風の通勤なんて誰が決めたのだ、服装に悩むぜ。

日本を支えるサラリーマン。

 

別にサラリーマンだけじゃなくても仕事の為に台風が来てようが雷が落ちてこようが毎朝通勤は当たり前。子供の頃は台風で学校が休みになったりして嬉しいのに社会人になると台風が来るとたまったもんじゃない!

 

そんな頑張る皆さんへ、

台風の時でも安心できるよう、情報をお届けしていきたいと思います。

 

SPONSRED LINK

【台風でも仕事休めないよな】

7月。関西を中心に襲った11号はこんな感じでした。

 

台風11号 各地で被害発生 土砂崩れや道路冠水、避難勧告も(15/07/16)

 

だとして、

台風が来たから休めるなんて、そんなの小学校まで。

電車が止まろうが水が溢れて道が進めなくなろうが、上司によく言われたものです。

 

「台風来るのは分かってたんだから、そうなる前に出て来い」

 

おおよそ、どの職場もそうですよね。

働くものとして、まあ、それはいいです。

一理ありますし、その点について不満はありませんでしたとも。

 

ただ、

 

大雨暴風の中を歩いて出社する時の辛さと言ったらもう、

仕事は休めないけど、何か、何か対策はないのか。

 

朝一で会社についた時には全身濡れ鼠なんて辛すぎる!

そんな時の為の、知っておきたい台風対策情報です。

SPONSORED LINK

【台風が来た時の通勤時の服装対策】

皆さんはやはり通勤の時はスーツですよね。

職によっては私服でお店へ、なんて方もいるでしょう。

 

どちらにも言える通勤時対策。

 

着替えを用意する

もう無難に行きましょう。特に台風のような大雨で、靴先からズボンなど、濡れないわけがないのです。出社して、濡れたままで仕事するなんて嫌ですよね。私服から制服に着替える方でも、帰りに服が渇いていないなんてざらです。

先ず落ち着いて、帰り。もしくは仕事の為の着替えを持っていきましょう。

 

傘よりレインコート

傘よりもレインコートがオススメです。強風では傘なんて役に立ちませんし、壊れたら痛い出費に繋がります。また、レインコートならいざという時に走れていいですよね。台風対策には是非、レインコートを。

台風通勤1

(引用元:http://www.rainwear.jp

 

台風対策は足元から

なにせ一番に濡れるのはです。水たまりに足を突っ込んだら最後、ぐじゅりとした感覚で一日を過ごすなんて、嫌ですよね。もちろんこちらももう一足用意するなどしてもらえれば確実ですが、やはり耐水性のいいビジネス用の靴を履きましょう。

台風通勤2

RAINFUBS レインファブス商品ページ)』

こちらの商品なんかはオシャレでかっこよく、私的なオススメですのでよかったら是非参考にしてみてください。

 

【暴風雨対策グッズ紹介】

暴風雨の中での出勤への対策グッズとして、

改めて紹介したいのが、

 

『レインコート』

台風通勤3

(引用元:http://www.rainwear.jp

傘より風のある時はこちら。首周りの水が気になる場合は、タオルを巻いておくと中に雨水が入って来なくなっていいですよ。

『懐中電灯』

小型でいいので持っておくと便利。日中からして暗いのはもちろん、働くビジネスマンは夜遅くまで仕事になることも多いはず。台風の夜は何が起こるか解りませんからね。ちいさなものでも一つあれば安心しますよ。

 

『ビニール袋』

濡れた服を持ち運ぶだけじゃなく、大雨から大事な鞄を守るためにもこれが意外に役立ったりします。大事な書類を運ばなければならない時とか、絶対に濡らすわけにはいきませんよね。スーパーやコンビニの袋でも、鞄を覆えるものであればあるだけで大きな安心に繋がりますよ。

 

【今回のまとめ】

台風だろうと雷や地震があって、

働くサラリーマンは休めない。

これからも雨にも負けず風にも負けず、お仕事、頑張ってください!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ